春日部市の葬儀・家族葬は光輪会にご相談ください    

お寺で「家族葬」はできるのでしょうか?もちろん大丈夫です。

急な葬儀、どこに相談すればよいのでしょう

春日部葬儀

もし急に身内が亡くなった際、どうやって葬儀の準備をすればよいか考えたことはおありでしょうか。

まず調べなければならないのは、故人またはご家族が、特定の寺院の檀家になっていたり、お葬式の費用が割引される、なんらかのサービスの会員に登録していないかどうかの確認です。

これらにご縁・ご登録がある場合は、お葬式の段取りや金銭面で様々なサポートを受けることができるでしょう。

生前になんの準備もなかった場合、いまならパソコンやスマートフォンで信頼できる葬儀社を検索するのが現実的でしょう。

インターネットに詳しくないご高齢者の方でも、春日部駅前を少し歩くだけで葬儀社の看板をいくつも見かけますので、いざという時、どこに相談すればいいかわからないということは少ないと思います。

葬儀の際、決めておかなければならないこと

春日部家族葬

どこで葬儀を営むにしても、「なんでもいいのでお任せする」というわけにはいきません。

ご遺族が必ず決めなければいけないことがいくつかあります。

まずは葬儀をおこなう場所、そして規模、ご予算、内容、日程です。葬儀社や寺院の担当者はこれらの情報をご遺族から伺うことによって、必要な手続きをお伝えし、大過なく葬儀を営む事ができるのです。

最近は、身内だけで行うこぢんまりとした葬儀「家族葬」と呼ばれる形式が、広く採用されています。

家族葬は「密葬」と同じものだと思われるかもしれませんが。

「密葬」が別日に本葬を行うのに対し、家族葬の場合は本葬を行ないませんので、よりシンプルなお葬式スタイルであるとお考えください。

荘厳かつ厳粛な空間を、どなたでもご利用いただけます

春日部お葬式

家族葬はシンプルな形式と言っても、段取りが簡略化されているだけですので、決して安っぽいですとか貧相なものであるということではありません。

家族葬を寺院でおこなうことを選ばれた場合、もともと寺院には本堂・客殿といった施設が備わっており、荘厳かつ厳粛な空間を提供できる環境にありますので、葬祭ホールやご自宅で準備をすることに比べると、より少ない費用で適切な葬儀を後悔なく行っていただくことができるでしょう。

春日部市に隣接する松伏町にございます宗教法人善源寺では、宗派・宗旨を問わず、どなたでもご利用いただけるセレモニーホール『光輪法殿』をはじめ冷蔵施設を完備しておりますのでご安心ください。