お寺の墓地で永代供養をお願いする

埼玉県さいたま市でお墓を探しているなら、永代供養もおこなってくれる墓地を探すと良いでしょう。

これからの時代、若い世代の方は仕事やお付き合いに忙しい毎日を送ることになりますので、お墓参りや供養といった事に希薄になってしまいがちです。

永代供養墓がある墓地、お寺ですと、跡継ぎがいなくてもお寺が責任をもって管理をしてくれるため、誰も跡をみる方がいなくなっても安心です。

また、墓石を新たに建立する必要性がないため、墓地の権利を購入し、一から墓石を建てるのと違って費用を大幅に抑える事ができます。

永代供養する際のお骨の納骨方法

永代供養墓にはいくつかの種類がありますが、その多くは、他の皆さんと一緒に納骨してもらう方法です。

一家族専用の永代供養墓がある寺院なども存在しますが、個人でお願いしてしまうと費用が高くついてしまうこともありますので注意が必要です。

そのため、出来るだけ費用を抑えようと考えているならば、合祀と呼ばれる納骨方法でお願いした方が合理的な判断といえるでしょう。

納骨方法はお寺によりやり方が異なりますが、土に還るという意味合いで直接土にお骨を納骨するやり方や、骨壺ごとに納骨する方法がありますのでお寺に尋ねると良いです。

さいたま市で手軽にペット供養をお願いする

ペットに墓地など必要ないといわれる方もいらっしゃいますが、長年一緒に暮らしてきたという点では人も動物も差異はありません。

特に最近ではペット供養が盛んに行われており、亡くなったペットをお参りすることは珍しい話ではなくなってきております。

そんなペット供養ですが、さいたま市をはじめとした埼玉県の各市町村にお住まいで、手軽にペット供養をお願いするには宗旨に関係なく供養を行ってくれるお寺にお願いすると良いでしょう。

お寺によりますが、数万円からお骨を納骨できる寺院もあります。

また、お葬儀と火葬を一緒に行ってくれる寺院もありますので、ペット供養をお願いされる際はそのあたりの要素も踏まえてご検討をおすすめします。

家族葬でお葬儀をするという事

近頃、家族形態が昔と違い、祖父母や両親と同居しているという家庭は非常に減ってきました。

そのため、実際に親が亡くなっても親類関係との付き合いがなかったり、親の交友関係に詳しくないという人が増えてきています。

また、高齢化社会となり、親戚や友人が高齢の為や、遠方にいる為、葬儀に参列する事が難しいといった事もあり、本当に親しい友人や家族だけで執り行う葬儀の形として家族葬というものがあります。

お通夜を執り行わず、お葬式だけ執り行う一日葬、火葬だけ執り行う直葬と様々なプランが用意してあります。

埼玉県東部(越谷市・草加市・吉川市・松伏町)にあります浄土真宗善源寺では、寺院葬という形で、既存の寺院で執り行う葬儀の形をご提案しております、光輪会プラン・家族葬・葬儀プランなどのプランをご用意してますので、事前相談してよりよい葬儀の形を決めると良いでしょう。

どのような葬儀の形(家族葬・一日葬・直葬)であっても、故人を弔い、最期のお別れである事に違いはありません。故人に対しての敬いの気持ちを忘れずに『ありがとう』と見送ってあげるのが、遺された者のつとめであり供養になるのではないでしょうか。