一般のお葬式の価格相場とは

お葬式にかかる費用は決して少額ではありません。

故人の遺体安置、寝台車、斎場使用料、祭壇費用、棺や遺影、位牌など葬式にかかる道具一式、会葬礼状、司会者や葬儀スタッフなど多岐に渡ります。

それ以外に、法名(戒名)を授けてもらう費用に読経に対するお布施など寺院に支払う費用や、精進落としや通夜ぶるまいなどにかかる飲食代も別途必要になります。

地域差や選ぶものの品質やランクによる個人差も大きくはありますが、全国的な相場では必要な物全て合わせると200万円前後と言われており、お葬式にはまとまった額が必要となります。

通夜、葬儀、告別式の意味

一般的なお葬式では、1日目に通夜を行い、2日目に葬儀・告別式を行います。

今は葬儀・告別式に参列できない人が通夜に参列する、また逆も然り、という意味合いが強くなっていますが、実は全て異なる意味があります。

通夜は元々は葬儀の前に近親者が集まり、故人と最後の時間を過ごす場です。

葬儀は遺族や近親者が参列し、故人をあの世へと送る宗教儀式、告別式は一般会葬者が故人にお別れをする儀式です。

現代では全てひっくるめて「お葬式」という意味合いが強くなっていますが、一つ一つの式の意味があることを知っておくのは大切なことです。

寺院で行うお葬式とは

現代ではお葬式を行うのは、昔のように自宅でという地域も残っていますが、多くの場合で斎場が使用されます。

しかし、寺院には本堂・客殿という施設が整っており、寺院でお葬式を行うという選択肢もあるのです。

荘厳な寺院という空間なので、祭壇など華美に装飾する必要はなく、生花を飾ることで威厳ある上品な空間が出来上がります。

埼玉県越谷地域には口コミでも評判の善源寺があります。

善源寺は浄土真宗のお寺ですが、檀家でない一般の方でもお葬式をあげることができます。

また浄土真宗ではない宗派の家の方でも貸式場として執り行うことができます。

越谷市のお隣・松伏町の善源寺のお葬式

越谷の隣、松伏町にある当寺院・善源寺で行うお葬式は、現代の生活スタイルに合わせて、従来の一般葬の他に家族・親族だけで行う家族葬、通常二日かけるところを一日にまとめた一日葬、式を行わずに火葬を行う直葬など様々なプランを選ぶことができます。

また、入会金1万円で加入することができる光輪会の会員プランもございます。

通常のお葬式費用に加えて、法名や読経(通夜・葬儀・告別式・初七日法要、炉前法要)に対するお布施、式場使用料もプラスされて、およそ100万円からとリーズナブルで明朗会計なプランとなっており、敷居が高いと思われがちな寺院葬儀の常識を覆しています。