吉川市周辺でペットのための霊園や墓地を探しているなら    

別れという区切りを付けるためにも

以前は犬と言えば外で飼う、猫だったら放し飼いという家庭が多いものでしたが、今では一戸建てだけでなくペットを飼育することができるマンションなどの賃貸物件でも飼われる方が多いです。

現代の日本ではペットを室内で飼う方が増え、犬や猫といっしょに過ごす時間も室外で飼うのが主流だった時代よりも長くなっております。

そのお陰もあってか、ペットに対する愛着はこれまでよりも強くなっており、家族の一員の様な感覚を抱かれる方も多いです。

それだけにペットが亡くなり、別れの時が来てしまうと家族が亡くなったかの様な強い喪失感が生じる方も増えています。

だからこそ、大切なペットとの別れが訪れた際はきちんと区切りを付け、気持ちを整理する事が重要です。

そういった時代背景も踏まえ、最近では、ペット供養を行う方が増えております。

ペット供養をきちんと行いたいなら

ペット供養を行うためには、霊園や墓地をきちんと探し出す必要があります。

そんな中、吉川市の周辺地域でペット供養が可能な霊園をお探しでしたなら、浄土真宗善源寺内にある礼拝場「光輪堂」にて行う事が可能です。

浄土真宗善源寺は、埼玉県の松伏町にあるので吉川市からでも利用しやすい場所にある霊園となっております。

当寺のペット供養は、光輪堂内で読経とお焼香を行った後に、移動火葬車で火葬を行った上で、ご家族みなさまの手で、ご拾骨を行う事が可能です。

この様にしっかりとした形で供養する事が可能なので、お気持ちにしっかりと区切りを付ける事が出来ます。

ペット墓地の役割とは

大切なペットが亡くなっても、共に過ごした時間という思い出は残り続けるものです。

そのため亡くなった後も、楽しい思い出に浸りながら愛するペットの事を思い出したいと考える方は決して少なくありません。

浄土真宗善源寺の境内にあるペット墓地「朋友」は、そういった思い出を存分に懐かしむ事が可能な霊園となっております。

霊園内では墓石の代わりに遺影と共にメッセージプレートを飾る事が出来ます。

霊園にお訪ねいただければ、ペットの墓参りをしていただくことができます。

そこで思い出を懐かしみながら、大切なペットのご冥福を祈る事が出来ます。

管理費等の気になる費用について

ペットの供養を行うとなると、現実的な問題としてやはり費用が気になるものです。

葬儀や火葬代等は、供養するペットの大きさにより価格が変わって来ます。

浄土真宗善源寺の公式サイトには、体重別という形で料金が表記されているので、前もって費用を知る事が可能であり、ご安心いただけるかと思います。

更に墓地や霊園としても使用するとなると、年間の管理費も気になる点ではないでしょうか。

ですが、ペット墓地朋友は年間の管理費が0円なので、維持費の心配もなくご利用いただけます。

しかも年に1度、合同法要も執り行われるので愛するペットと長く繋がりを持つことができます。