寺院の本堂で荘厳な葬儀が執り行えます

埼玉県の越谷市を始め、春日部市、吉川市に隣接している松伏町にある浄土真宗善源寺です。

当寺院では、通夜、葬儀、家族葬を民間の葬祭場を利用して行わなくても、執り行うことが可能です。

そもそも、本堂があり祭壇を設けてありますので、生花を供えるだけで厳粛な葬儀を執り行うことが出来ます。

そのため費用を抑えても、荘厳な寺院という場所で行えるので、大切なご家族との最期のひと時を安心して営むことが可能です。

葬儀は葬祭場だけではなく、寺院でも執り行えることをご存じない方が増えて来ているのも事実です。

浄土真宗善源寺の光輪会には様々な葬儀プランがあります

浄土真宗善源寺では光輪会と言われる会があります。

この会員になっていただくと、会員様限定のプランを利用できます。

葬儀費用、お布施、式場使用料など葬儀に関係する費用をすべてまとめたセットにしており、光輪会プランを設定致しております。

浄土真宗善源寺の檀家様、光輪会会員様、一般の方々がご利用可能です。

様々な葬儀の方法のセットプランを設定しております。

浄土真宗ではない他宗旨他宗派の方であっても、どなたでも当寺院をご利用頂けます。

無料にて、葬儀のプランにも相談に応じておりますので、お気軽に問い合わせください。

越谷近隣で可能な寺院で行える家族葬

近年では、家庭環境が変化を遂げて来ており、親愛なるご家族との最期のお別れも、葬儀、葬式、家族葬などご希望に応じた多種多様な形で営まれております。

どのような形で営まれるにしても、大切なご家族との最期の別れに際して、深い悲しみは変わりません。

通夜から葬式にかけての一連の儀式は、ご家族との最期の別れを告げることに加えて、故人の生き様に関して残されたご家族やご遺族の皆様がそれぞれの自身の生き方を学ぶ縁をつなぐことです。

より身近な間柄やご家族だけで見送る家族葬のプランも設定しております。

越谷近隣で家族葬を検討されている方は、是非、ご検討下さい。

葬儀の流れをご紹介します

ご遺族の皆様の深い悲しみの中で執り行わるのが、葬儀です。

死別をなさった後に、落ち着く間もなく様々な事柄を決めて行かなければならない心境は、ご遺族にとってとてもつらいながらも懸命な対応をしなければなりません。

当寺院では、一般的な葬儀の流れについてご紹介をしております。

ご臨終になられてから当寺院へご連絡を入れて頂きます。

ご遺体をご安置してから、ご遺族との打ち合せがあります。

納棺を済ませ、葬儀準備となり、お通夜、葬儀・告別式、ご出棺の後に火葬となります。

初七日法要と精進落としも同日に行うことが多くなっています。

葬儀後のサポートも万全に行います。