春日部市で大切なペットの供養が可能な霊園です    

宗教法人善源寺について

春日部ペット供養

宗教法人善源寺は埼玉県の越谷市、春日部市などがある東埼玉エリアに属する、松伏町に昭和51年に開山した寺で、浄土真宗のお寺の姿をしっかりと引き継ぎながら、現代のライフスタイルに合わせたお付き合いしやすい寺を目指しております。

当寺院はどのような宗派でも利用できる「光輪霊園」や永代供養墓「俱会一処」、さらにペットの葬儀、火葬から供養に至るまで執り行うことができる、ペット墓地「朋友」などがあり、さらに本堂や葬儀もできるセレモニーホール光輪法殿では100名が収容可能となっております。

また当寺院はバリアフリーを取り入れておりますので、どなた様にとってもお参りしやすい寺院となっております。

光輪霊園の特徴について

春日部霊園

善源寺の光輪霊園では、どのような宗旨宗派の方でもご利用頂けます。

この霊園には総数520区画のお墓があり、1.08㎡の墓地やゆとりのある1.5㎡の墓地、80万円で完成する墓地など、いろいろな広さと価格帯のものを設けておりますので、ご利用される方それぞれのご希望に合ったものをお選び頂くことが可能となっております。

また、善源寺では法要、葬儀、墓参り、会食などの仏事全般を全て敷地内で執り行えるようにしておりますので、その点でもいろいろな形でご利用頂く皆さまに、ご満足頂けるものと考えております。

ペット専用のお墓「朋友」について

春日部ペット火葬

善源寺では「命の尊厳は人も動物も同じ」という仏教の教えに従い、大切なペットの葬儀も行っております。そんなペットの専用の墓が「朋友」です。

その場合の葬儀ですが、火葬は礼拝堂の「光輪堂」で行うことになっており、また、ここでは朋友の合同法要もおこなっております。

朋友をご利用いただく場合は、年間管理費は全くかからず、お墓の形式としては3万円の個別供養と1万円の合祀供養の2種類から選んで頂くことになります。

さらにオプションとして、遺影メッセージプレートとメッセージプレートの2つのタイプがある「ペット専用墓誌プレート」をご利用頂くこともできます。

「俱会一処」というお墓について

春日部永代供養

善源寺では、この他に永代供養の墓として「俱会一処」を設けており、跡取りのいらっしゃらない方や故郷のお墓が遠い方などにご利用頂くことが可能となっております。

ここでは個別納骨の他に樹木葬の合祀墓もございます。

また、ご利用頂くと法名または戒名、俗名、命日、行年の4点を刻むことのできる専用墓誌も用意しております。

以上のような特徴を持つ善源寺へのアクセスは東武野田線の「南桜田駅」を下車してタクシーに乗って頂くと10分で到着いたしますし、お車の場合も野田方面からお越しいただくことが可能です。

埼玉でお墓をお探しの際は、善源寺の霊園を是非ご利用下さい。