葬儀のあり方が変化しています

近年では葬儀のあり方も大きく変わってきています。

これまでは、松伏をはじめとする埼玉東部エリアでも大きな斎場でたくさんの人を呼んでの葬儀が一般的でしたが、最近では家族だけでゆっくりと最期のお別れをする家族葬を選ぶ方が多くなってきています。

家族葬の中にも多くの種類があり、通夜を行わない一日葬や、火葬のみのものなど、様々なプランが出てきています。

海洋葬や宇宙葬など、自然葬と呼ばれるものも注目を浴びています。

事前に自身の死後のことについて考える終活が話題になっており、自身の葬儀について考える機会が増えていることも関係しているのではないでしょうか。

寺院葬の特徴とは何か

越谷市、春日部市、草加市に隣接する松伏町にある当寺院では、寺院葬を承っております。

寺院葬とは、通夜、葬式などを民間の葬祭ホールで行うのではなく、既存の寺院で行うことを言います。

そもそも寺院には本堂や客殿がありますし、本堂には祭壇も設けてありますので、葬儀を行うのに適した場所なのです。

生花を加えるだけで荘厳な葬儀が行えますので、費用も安く抑えられます。

厳かな雰囲気の中、ご家族と最期のお別れをゆっくりとしめやかに行うことができるのです。

当寺院でも、一日葬や火葬式など、ご家族の要望に応じて様々な形態をご用意しています。

墓石の販売も行っています。

当寺院では、墓石の販売も行っています。

当寺院は広い敷地内に大きな駐車場や法要施設を有しており、葬儀やその後の法要、会食がすべて同じ敷地内で済むので、当寺院にお墓を建立するとその後の管理もとても便利です。

永代使用料や納骨室代、工事代などもすべて含めた金額を分かりやすく提示いたします。

墓地の敷地面積、和型・洋型などの形など、多くの種類から選べます。

既に完成した墓地も格安で扱っていますので、ご予算やご要望に応じたお墓を建立することができます。

お墓の管理が難しくなった方のために永代供養墓も建立しています。

ペット葬も承ります。

松伏町にある当寺院ではペット葬も承ります。

近年では、ペットも家族の一員だという考え方が一般的になり、ペットのための保険や霊園なども増えてきました。

当寺院でも、人間の命も動物の命もその尊厳は同じであり、ともに生かし生かされているという仏教の教えからペット墓地「朋友」を建立いたしました。

葬儀では、個別供養や合祀供養のどちらかが選べます。

年に1回、礼拝場で合同法要を執り行います。

また、ペット墓地「朋友」では、専用の墓誌プレート棚を設けており、遺影やメッセージプレートなどを安置することができます。