近年増加傾向の永代供養墓

ご先祖様へのご供養の仕方も徐々に変化を遂げてきており、特に都会では核家族化や少子化、非婚化など、家族構成のあり方もずいぶんと変わってきております。

さいたま市周辺におきましても、家族構成の変化や様々な事情により、ご先祖様のお墓を管理したり維持していくことが難しいと考える方が多くなってきております。

こうしたお墓や墓地についてお悩みを持つ方に、浄土真宗善源寺では永代供養墓のご案内をいたしており、多くの方々からお問い合わせをいただいております。仏事に関するご相談も承っておりますので、ご安心ください。

永代供養墓への納骨方法の選び方

永代供養墓は、様々な理由より代々ご先祖様のお墓を守っていくことが困難となられた方に、お寺が永代にわたりお墓を管理いていくことです。

お骨は、善源寺の永代供養墓『倶会一処』へ納骨することとなりますが、その際は、2通りの納骨方法より選択することが可能となっております。

その納骨方法には、骨壺の状態にて、33回忌まで永代供養墓内の納骨棚にて安置し、その後は同施設内にあります樹木葬式の合祀墓へ合祀させていただきます個別納骨と、初めから骨壺よりお骨を出して樹木葬式の合祀墓へ納骨する合祀納骨の2通りとなっております。

お預かりいたしましたお骨は責任を持ってご供養致します

近年の永代供養墓の増加により、残念なことに中には本来の目的の「ご遺族に変わってお寺が責任を持ってご先祖様のご供養する」ということを忘れてしまっているところもございます。

例えば、お寺の考えを重視しすぎたものや石材店任せなどで、どちらもご遺族側に立たれたお墓でないものとなっていることがございます。

その点、善源寺の永代供養墓では、墓石代は掛からず更に永代にわたり利用料金は割安にてご案内しております。

また、料金を一式お支払いいただくと、その後は一切費用が掛からない異なっており安心であります。

さいたま市周辺のペット供養も善源寺で

さいたま市周辺でも多くのご家庭でペットが飼われております。

ペットも大事な家族の一員であり、さいたま市からもアクセスのし易い松伏町にございます浄土真宗善源寺では、「動物の命も人間の命もその尊厳は同じであり、共に生かされている尊い命」という考えを持っており、その仏教の教えよりお寺では、ぺット供養として葬儀や火葬が執り行える礼拝堂と、ペット専用墓地を設けております。

礼拝堂『光輪堂』では、祭壇において僧侶による読経も行い、その後は個別にて火葬を執り行います。

基本的にお骨はご返骨となりますが、ご希望によりペット墓地『朋友』への埋葬を承っております。