動物もかけがえのない命の尊厳があります    

動物もかけがえのない命の尊厳があります

埼玉県の春日部市を始め、越谷市、吉川市に隣接している松伏町に浄土真宗善源寺がございます。

当寺院では、動物の命もかけがえない大切なものであり、生きとし生けるものの命の尊厳は同じだという考えを持っております。

当寺院は、浄土真宗の教えに基づいて、ペット葬儀も執り行っております。

近年、かけがえのない家族の一員として、ご家族と共に生きていたペットの供養を考えられる方が増えていると耳にします。

深い喪失感がある方でも、供養を行うことでその苦しみを少しでも和らげることができると言われております。

当寺院では人間と同じように法力を持って供養を執り行います。

ペットの葬儀や火葬、お墓も完備している善源寺

大切なペットを亡くされた場合、どうしようもない深い悲しみにあることが多く、なかなかその悲しみから立ち直れないご家族も珍しくありません。

浄土真宗善源寺では、人間も動物もお互いが共に生かされていることがあってこそ、尊い命を頂いていると考えております。

このように命の尊厳に関しては、仏教の教えから派生しています。

当寺院では、ペットの葬儀だけではなく火葬が執り行える礼拝場「光輪堂」まで完備しております。

また、ご希望によってはペット墓地「朋友」もございます。

全ての流れを執り行う事が出来る設備がございますので、検討なさっている方はご相談下さい。

ペットの葬儀、火葬の方法

浄土真宗善源寺境内にありますのが、礼拝場「光輪堂」です。

葬儀は、僧侶による読経と参列者の方々のお焼香がございます。

葬儀を執り行った後には、準備しております移動火葬車にてご遺体を個別に火葬が可能です。

ご家族の方々の手で、ペットのご拾骨も可能です。

ご遺骨は、ご家族へのお返しするのが基本ですが、当寺院には、ペット墓地「朋友」がございますので埋葬のご相談も承っております。

ご自宅へご遺骨を持ち帰るのではなく、当寺院のペット墓地に埋葬をしてお墓参りをしたいと言う方の希望にも沿うことが出来ます。

なお、費用はペットの体重によって変わって来ます。

善源寺のペット墓地のご案内

善源寺のペット墓地「朋友」は、中国語では「友達」という意味を示します。

人間とペットの間でお互いを深く理解してくれる、友人のような信頼関係があるからこそ、かけがえのない存在だったわけです。

共に暮らしたペットとの別れを経験されて感じた命の尊さや重さを大切にしたい、と当寺院では考えており、その最期の地としてペット墓地を通じて、これからの縁が結ばれるようになります。

個別供養料は3万円で、骨壺に納骨した状態で安置致します。

合祀供養料は1万円で、骨壺から出して合祀安置致します。

当寺院では、年に一回「光輪堂」での合同法要で供養を行っております。