吉川市の方の霊園にお墓を建てる費用の予算    

お墓を建てるためにかかる費用

霊園にお墓を建てるために必要になる費用は、墓石代や、石の工事代、霊園の区画を使用するための永代使用料、霊園の区画を管理し維持していくための年間管理料などがあります。

墓石の費用の相場ですが、地域によって違ってきますが、吉川市などの関東エリアの近郊の場合は、およそ150万円から300万円ぐらいが相場となっています。

石の素材や、加工方法、付随する部材などによっても価格が違ってくるため、石材店の営業担当者に相談するというのも方法の一つです。

吉川市の方は浄土真宗善源寺にご相談くだされば、光輪霊園における墓石工事代込みのプランのご提案を致します。

永代使用料や年間管理料の相場

墓地の区画を使用する永代使用料ですが、およそ20万円から200万円ぐらいと金額に差があります。

この差は主に地域によって差が大きい土地代が大きな理由になります。

そのため、首都圏では高くなることが多くなります。

霊園の区画を管理して維持するための年間管理料ですが、この費用の相場は、およそ数千円から数万円ぐらいとなっています。

この費用については墓地や霊園のタイプによって違ってきます。

相場の費用については、あくまでも目安でしかありません。善源寺をご利用をご検討されている場合は、一度お問い合わせください。詳細なお費用のご案内を致します。

お墓の予算の立て方について

墓地や、霊園は、一般的に民営墓地にお墓を建てると高くなりやすく、その次が寺院、一番安いのが公営となっています。

予算の立て方ですが、まずお墓の価格が具体的に明示されているチラシや、広告は、その業者が提供できる最安値の価格が提示されていることが多いです。

また、墓石の価格が明示されているときには、霊園の区画の永代使用料は含んでいない場合もあるので注意する必要があります。

予算を立てるときには墓石の種類や、墓石の形、墓地の区画をどうするかが大切になります。

これらの要素からご自分にとって必要となるものや、ご希望しているものをお選びいただければと思います。

墓石や区画の予算を立てる

墓石については、石の色や、種類、大きさ、加工方法など様々な選択肢が存在します。

石の産地や、施される細工などによって、良いものだと価格が高くなっていきます。

墓石の形については、和型だけでなく、洋型などある程度決まっている形の場合は値段がだいたい決まっていますが、オリジナルのデザインの場合は、それなりの値段になってしまいます。

最後に墓地の区画については、お住まいの地域の価格を比較検討する必要があります。

吉川市にお住まいであれば、松伏町にございます光輪霊園までお問い合わせください。お電話だけでなく、インターネットからのお問い合わせも受け付けております。