松伏町でのペットのお葬式は光輪霊園    

宗教法人善源寺にある光輪霊園とは

光輪霊園は埼玉県の越谷市、春日部市、吉川市に隣接する松伏町にあり、総数520区画のお墓を有しております。

さらに光輪法殿・光輪堂などの法要施設や大規模な駐車場なども完備されており、法要や墓参り、会食までも全てが同敷地内で行えるようになっています。

一般的なお墓の他にもゆとりのあるサイズの墓地や、永代供養墓の「倶会一処」、ペット墓地「朋友」となどたくさんの施設が完備されています。

また浄土真宗善源寺の境内にありますが、光輪霊園は宗派などの縛りがないのでどんな宗教の人でも利用することが出来ます。

火葬から葬儀まで行えるペット供養

ペット墓地の「朋友」の他にも、礼拝場の「光輪堂」ではお葬式と火葬を行うことが出来ます。

大切なペットとの最期の時間をご家族と共に過ごすことが出来、個別火葬にも対応しております。

光輪堂の祭壇で僧侶による読経とお焼香などによってお葬式を行い、その後火葬車にて遺体を火葬し、火葬後は家族の手によって遺骨を拾骨することが出来ます。

遺骨はもちろん「朋友」への埋葬も行うことが出来ますが、そのままお持ち帰りいただくことも出来ます。

火葬から葬儀までの料金は体重によって決められており、大変分かりやすい料金設定になっております。

「朋友」での個別供養と合祀供養

かつてはペットのお墓、というとお庭に亡骸を埋めて、墓石代わりに名前を記した立て札を差して、といった非常に簡素なイメージがありましたが、今では全国各地のさまざまな霊園や寺院等に亡くなったペットが眠るための墓地が建立されています。当寺院にございます「朋友」もそんなペット墓地のひとつで、仏教の人間の命、動物の命、命の尊厳は同じで、共に生かし生かされている尊い命だという教えから建立致しました。

「朋友」とは中国語で友人といった意味で、ペットは家族、友人のような存在でありまして、最後の地としてふさわしい名称ではないでしょうか。

供養方法は骨壺の状態で納骨する個別供養3万円と骨壺から出して納骨する合祀供養1万円があり、どちらも年間管理費は無料でご案内しております。

また年1回光輪堂にて合同法要を行うので、人で言うところの永代供養に近い供養法になります。

光輪霊園を利用する魅力

光輪霊園は埼玉県松伏町の静かな場所にありながらも、交通の面でも便利な場所にあります。

電車で行く場合は東武伊勢崎線の「せんげん台駅東口」で下車したのち、茨急バスに乗り換えていただき、「善源寺前」で下車すれば、目の前で降りることが出来ます。

お車を利用される場合も駐車場が70台完備されているので、たくさんの方々が集まる葬儀の際でも駐車場に困りません。

また「朋友」ではペット専用墓誌プレートがあり、遺影やメッセージを残すことが出来ます。

思い出や感謝の気持ちをプレートによって表すことが出来、メッセージのみと遺影とメッセージの両方からお選びいただくことが出来ます。