12月 12日

松伏町で霊園をお考えなら光輪霊園

善源寺を知る

浄土真宗善源寺は、親鸞聖人の念仏の教えを広めるべく、 昭和51年より埼玉県の越谷市・春日部市・吉川市・草加市・三郷市を有する 東埼玉エリアに属する松伏町にて、開山いたしました。
古きよき浄土真宗のお寺の姿はしっかりと引き継ぎながら、 現代のライフスタイルに合わせた、お付き合いのしやすいお寺であることを基本理念として 寺院運営を行っております。

墓地・霊園のご案内

埼玉県の越谷市、春日部市、吉川市に隣接いたします松伏町にある浄土真宗善源寺境内にあります
光輪霊園は、総数520区画のお墓を有し、本堂・光輪法殿・光輪堂といった葬儀・法要といった祭事全般にご利用いただける法要施設、70台駐車可能な大型の駐車場を完備し、
ご法事からお葬儀・お墓参り・会食が全て同敷地内で執り行えるように設備し、5タイプに分かれた広さの墓地(0.63㎡の墓地・1.08㎡の墓地・1.50㎡の墓地・1.80㎡の墓地 ・2.70㎡の墓地)に加えて永代供養墓『倶会一処』・ペット墓地『朋友』といった施設も完備しております。

善源寺の永代供養

埼玉県の越谷市、春日部市、吉川市に隣接する松伏町の善源寺にございます。
永代供養墓は、納骨堂形式の『倶会一処(くえいっしょ)』・ 既存の墓地に永代供養の権利・墓石のお引き取りを付帯した永代供養付墓地『絆』がございます。
跡取り、お子様がいないご夫婦や単身の方、現在お墓はあるが、継承者のいない方、 事情によりご先祖のお墓に入れない方、故郷にお墓はあるが遠方で帰る事が出来ない方‥‥。
核家族化・少子化に伴い、各家々で墓地・お墓を建立し 代々保持していくことは困難と思われる方が多くなり永代供養の必要性が増しております。

善源寺のペット供養

埼玉県の越谷市、春日部市、吉川市に隣接する松伏町にある浄土真宗善源寺では、 動物の命も人間の命も、命の尊厳は同じであり、共に生かし生かされている尊い命である。
そのような仏教の教えからペット供養として、ペットの葬儀・火葬が執り行える 礼拝場『光輪堂』からペットのお墓であるペット墓地『朋友』、 年1回執り行われているペットの合同法要まで全てを 一貫して執り行う事が出来る様、設備させていただきました。

善源寺が運営する霊園のいいところ

宗教法人善源寺が運営する霊園

松伏霊園

松伏町にて開山いたしました善源寺には寺院墓地が設けられています。

これらは檀家様向けの墓地としてご用意させていただいておりますが、この度、宗派や宗旨を問わず、また、檀家様でない方でもご利用いただける「光輪霊園」のご提供を開始いたしました。

これまでも、檀家様に寄付金を一切いただかず、皆様のご負担にならないよう努めてまいりましたが、今まで以上に多くの方に、安心してご利用いただけることと思います。

民営霊園と寺院墓地の違い

松伏町霊園

霊園と聞くと、郊外にある、綺麗な公園のような場所を思い浮かべる方が多いと思います。

公営や民営の霊園の多くはそのような施設で、宗教を問わず、また、墓石のデザインなども自由に選べるといった長所があります。では、寺院の霊園とはどういったものなのでしょうか。

古くから、お墓とは寺院にあるものでした。

地域の方、代々のご先祖様の魂が数多く眠る場所という、一体感が寺院墓地にはございます。

現代風のデザインで、見方によっては無機質な感じがする霊園では、お参りするのにも落ち着かないという方もいらっしゃるでしょう。

家の近くにお参りしやすいお寺があるのに、宗派が違うためお墓を建てられないという方もいらっしゃるかもしれません。

お寺が運営する霊園の利点とは

松伏霊園

お寺が運営する霊園は、寺院墓地が持つ荘厳さ、安心感を、檀家になることなく、どなたでもご利用いただけるよう作られたものです。

宗旨・宗派不問の墓地としては、すでに永代供養墓がございますが、ご遺骨を合祀する永代供養墓と異なり、「光輪霊園」はご家族の方だけでお使いいただけます。

霊園に併設して、70台の専用駐車場を完備しております。また、バス停留所「善源寺前」が目の前にございますので、バスを降りてから徒歩0分でお越しいただけます。