三郷市で霊園をお考えなら光輪霊園    

民間霊園と同様の認可を受けた寺院の霊園

霊園は誰でもどこにでも作れるものではありません

三郷霊園

もしあなたが広い敷地の家に住んでいたとして、亡くなった身内のお墓を庭に建てることはできるでしょうか?

慰霊碑のようなものは設置できるかもしれませんが、ご遺体や遺灰を庭に埋葬するのは法的に問題があります。

日本国では、墓地埋葬法や、お住まいの地域の条例によって、墓地として使える土地は厳しく取り決められています。

そのため、たとえ広い空き地を所有していたとしても、「墓地や霊園として活用しよう」と思い立ってすぐにできるものではありません。

霊園の開設・運営・管理には自治体の認可がなければいけないのです。

自治体による厳しい審査と認可

三郷市霊園

まず、墓地・霊園を運営するには、運営主体が宗教法人・地方公共団体・公益法人のいずれかである必要があります。

いくら土地や資金があっても、これらの条件に当てはまらなければ認可が下りることはありません。

さらに、墓地や霊園は何代にも渡って故人を供養するためのものですから、経営破たんや倒産などで経営できなくなってしまうような組織を認可するわけにもいきません。

ある程度の永続性を認められない限り、墓地を作り、運営することは許されないということです。

寺院の霊園も認可済みの施設です

三郷霊園

寺院墓地に比べると、民間経営の霊園には永続性に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、県や市町村が「問題なし」と判断し、お墨付きを与えた施設となるわけですから、心配する必要はありません。

また、寺院が、「うちの墓地を霊園として、宗教・宗派を問わずご利用いただけるようにしよう」と思っても、すぐに実現できるわけではありません。

民間霊園と同様の審査と認可を得なければ、霊園の運営をはじめることはできないのです。

光輪霊園ももちろん、自治体に認可された霊園です。寺院の境内にありながら、檀家の方でなくとも安心してご利用いただけます。

法事・葬儀といった法要から祭事全般にご利用頂ける施設を完備しており、こちらも、どなたでもご利用頂けます。