お墓・墓地の選び方    

お墓・墓地の選び方

お墓・墓地を建立する場合、その場所の立地・周囲の環境・管理状態・設備の4点をしっかりとチェックすることが、後悔しないお墓の選び方だといえます。

立地について

墓地を選ぶ際には様々な条件が挙げられると思いますが、最も大切な条件の1つとして墓地の立地が挙げられるのではないでしょうか?自宅からの距離も大切になりますし、そこまでのアクセス方法なども重要になってきます。

購入した墓地にお墓参りに行くのは自分自身になります。もちろんお墓参りの際に心が休まるかどうかも大切なことになると思いますが、そのお墓まで行くために電車を何本も乗り継ぐ必要があったり2時間も3時間もかかるような場所にあったりすると、お墓参り自体に行くのが面倒になってしまいます。

また、単純に近かったとしても墓地に行くまでに急な傾斜を登ったりしなければならない場合には別の問題が発生してきます。距離も大事ですが、墓地がある場所のことも考えるようにしましょう。

健康な時には、ある程度遠かったとしても何の問題もないかもしれません。しかし、怪我をした時や足腰が弱くなってしまったりした時には、立地が悪いということがネックになってお墓参りに行くことができなくなってしまいます。今のことだけでなく、将来のことも考えて選ぶようにしてください。

中には年に数回しかお墓参りに行かないという方もいらっしゃいますが、できるだけ多く行いたいと思っている方も少なくないでしょう。近ければ必然的にお墓に行く機会も増えると思いますし、その分お墓をしっかりとケアすることができるのです。楽しくお墓参りをするためにも、立地に気を付けるようにしましょう。

周囲の環境について

墓地の立地は墓地選びに欠かせないことになりますが、場所だけでなく同時にその環境もチェックするようにしましょう。もちろん墓地内の環境なども大切になってきますが、周辺の環境をチェックすることも重要です。

お墓というのは、自然の中に建てられるものになります。日差しが強いから、または雪が積もっているから、といった理由で家の中に入れたりすることはできません。そのため、お墓はそういった自然に溶け込んでいくということを覚えておきましょう。雨が多い場所だから、といった理由でお墓を選んでいては、いつまでも決めることができません。

しかし、やはりできるだけ環境が良い方がお墓参りも気持ちよくできますし、その手入れも楽に行うことができます。例えば湿気がこもらないような風通しが良い場所であれば、掃除も簡単に済ませることができますし、お墓にまた来たいと思うことができるのではないでしょうか?

同時に、水はけもチェックしてみましょう。場所によっては地盤が緩かったり水が溜まりやすかったりすることがあります。水はけが悪いとお墓参りがしにくいというだけでなく、納骨室が地下にある場合はそのご遺体にまで影響を及ぼすことがあるのです。

その他には、樹木の多さなどにも注目してみてください。樹木が多いのは見ていて気持ちが良いですが、例えばお墓の真上に樹木がある場合には落ち葉などによって掃除が大変になります。同じ墓地でも様々な環境の違いが生まれますので、そのあたりにも気を付けて選ぶようにしましょう。

管理状態について

墓地は不動産と同じように、購入することによって基本的には永続的にお付き合いしていくことになります。高価な買い物になりますので、気に入らないからと言って他の墓地に移るということは簡単にできることでもありません。そのため、墓地を選ぶ際にはきちんと管理が行き届いているのかということなどにも注目する必要があります。

お墓の中にも良いお墓があり、好ましくないお墓があるのが事実です。しっかりと管理されていてきれいなお墓もあれば、管理体制が整っていないため荒れてしまっているお墓も存在します。管理費を支払っているのに管理がめちゃくちゃなお墓もありますので、墓地がどのように管理されているかということを確かめるようにしてください。

管理の程度が現れやすい部分が、掃除の状況になります。もちろん管理がしっかりしている墓地ほど掃除がなされていますので、きれいに保たれています。また、墓地にいる人間の対応などからもその管理体制を感じ取ることができるのではないでしょうか?もちろん管理人が存在しない墓地もありますので、そのあたりも予め確認しておく必要があります。

大事な方が眠っているお墓に行って嫌な思いをしたいという方はいらっしゃらないと思います。管理体制がずさんな場合は、お墓を変えたいと思ったり後悔したりすることも少なくありません。お墓参りのたびに嫌な思いをするのを避けるためには、やはり管理がしっかりと行き届いている墓地を選ぶのが大切なのです。

設備について

墓地には様々な設備が備わっているところもあれば、逆に設備等が全くないところもあります。設備も墓地選びの重要な要素になりますので、気になっている墓地にどのような設備があるのかをチェックするようにしましょう。

まずは、最低限の設備として駐車場や水道施設を確認するようにしましょう。電車で行くという方や徒歩圏内にあるという方には、駐車場は必要ないかもしれません。しかし親族が遠方から訪ねることもあると思いますし、車を使うようになるかもしれません。ないよりはあった方が良いのではないでしょうか?

電車で行く場合には、駅から墓地までの送迎バスがあった方が便利です。寺院墓地などの場合は、市営バスなどが駅から出ていることも多いですので、そのあたりも見ておきましょう。実際に自分がお墓参りに行く時のことを想像しながらチェックするとわかりやすいと思います。

それから重要なのが、本堂や礼拝堂などの法要施設ではないでしょうか?普通は、寺院墓地でしたらこの法要施設が充実しています。しかし、公営墓地や民営墓地の中には法要施設がないところもあります。必要ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはりあった方が良いのではないかと思います。

それから、最近はバリアフリーを意識して設計された墓地や、リノベーションをするという墓地も増えてきています。健康な方だけがお墓参りをするわけではありませんので、将来のことも考えた墓地選びをするようにしましょう。