年々必要とされつつある永代供養墓    

年々必要とされつつある永代供養墓

埼玉県春日部市に隣接する松伏町に、浄土真宗善源寺がございます。この寺院の境内には、500以上のお墓が建立できる広大な寺院墓地の他、近年ご利用となる方が増加傾向にある永代供養墓も設置されております。

当寺院の永代供養墓には『倶会一処(くえいっしょ)』という名称が付けられており、この言葉は浄土教における往生の利益の一つで、「阿弥陀仏の極楽浄土に往生したものは、菩薩たちと一つの処で出会うことができる」という意味が込められています。

浄土真宗では、念仏の信仰のもとで生きる者は、この世での命が断たれると直ちに浄土として生まれ変わるとされています。

春日部周辺でも評価の高い善源寺の永代供養墓

浄土真宗善源寺の永代供養墓『倶会一処』は、春日部市周辺の方々にも好評をいただいております。

この墓所を設けた大きな理由のひとつとしまして、近年の家族構成の在り方が変化してきたこともあり、一昔前は当たり前となっていた三世代が、一つ屋根の下で暮らすことが少なくなったことが挙げられます。

核家族化や少子化問題、離婚件数の増加などに伴い、家庭でお墓を建立してその後代々管理を行っていくことが困難な環境になってきたことで、ご先祖様のご供養ができない方が増加してきました。そこで、当寺院では境内に永代にわたって供養できる墓所を設けたのであります。

寺院の手厚い管理体制が口コミでも評判

善源寺の『倶会一処』が地域の方々から高評を頂いておりますのは、その手厚い管理体制とご利用する方の立場に立った料金設定となっているところにあります。

ご利用となる方は、様々な理由で墓石を建てることが困難な方々なため、永代使用料20万円以外には年間管理費や檀家となったことで支払う寄付金などは一切かかりません。

ご遺骨の供養方法においても、基本方法の他にご遺族がいくつかの方法より選択することも可能です。寺院では三十三回忌までは骨壺に入れた状態で安置して、供養を行ってくれるためこの手厚い管理・維持耐性が、周辺の方々から評判となっております。

後悔のない永代供養墓探しをするためには

自身の大切な方のご遺骨を預ける永代供養墓探しで失敗はしないためには、このお墓について知識を備えておくことも必要であります。

善源寺の永代供養墓は、墓石代が掛からずまた永代使用料も相場と比較すると割安となっております。更に使用料を一式支払うことで、後には一切費用が掛かりません。

寺院のお墓に入るということはその寺院の檀家になることですが、当寺院ではその際に募る寄付金などは一切頂いておらず、また過去に属されていた宗旨宗派がおありであったとしても、それを問うことはいたしません。

お墓探しは、手厚い管理体制とご遺族の立場に立っているかが重要です。