お墓の意味合いについて    

お墓の意味合いについて

昔から日本人は亡くなった方の冥福をお祈りして、生きている方の心の支えとして、お墓を建立してお参りしてきました。

お墓は日本人にとって、自分の身の回りに起きた出来事をご先祖様にご報告に行ったり、人生に迷いが生じたときに心の支えにしたり、日頃から見守ってもらっていることへの感謝の気持ちを示す場所でした。

お墓はご先祖様と対話することができる大事な所で、代々受け継がれている家族の絆を確かめることができます。

一方、近頃の日本はお墓としての本質が希薄になってきているのも現実です。

昔から続いていたお墓の意義が忘れ去られつつあります。

埼玉県吉川市の方の墓地

納骨堂やお墓を購入する前に、考えておきたいのは後継者の問題になります。

霊園や寺院墓地で墓石を建立してお墓を持つときには、永代使用料を支払い墓地を使うことができる権利の永代使用権を取得します。

管理費を支払っている間は墓地を使うことが可能ですが、お墓を継承する人がいなくなり管理費を支払えなくなると権利が無くなってしまいます。

近頃は後継者が必要ない永代供養墓などといった新しい形式のお墓が多くなっています。

埼玉県吉川市の方の墓地も提供しております、隣町・松伏町の善源寺でも、様々な形式のお墓に対応することができます。

選び方のポイントについて

お墓の選び方は、お墓と納骨堂、霊園のそれぞれの特徴を知る必要があります。

知っておいた上で見送られる側と見送る側それぞれにとって、最も良いお墓を見つけるということが大事です。

墓地は運営する組織によって寺院と公営、民営の三つに分類することができます。

選び方としては、それぞれのメリットやデメリットを整理して、立地条件や申し込み可能な資格などといった他の条件も充分に確認しておく必要があります。

選び方のポイントは、墓地の運営組織や宗教、宗派などの他に通いやすい立地かなどが挙げられます。

運営する組織による違い

埼玉県吉川市の方の墓地も提供しております松伏町の善源寺も含め寺院が提供するものは、昔から営まれてきたお寺が直接管理している墓地で、そのお寺が信仰している宗派に信仰があるなどといった条件がある場合がありますが、手厚い供養を受けられるメリットがあります。

公営のものは、他が運営しているものより安いので人気があり抽選に当選しないと入れません。

民間のものは、条件が少ないメリットがあります。

過半数の申込みが、自分が生きているうちにお墓を確保するもので、増えてきています。

近頃は新しい霊園が続々と開設され選びやすくなっています。