ペットは大切な家族、最期の締めくくりもきちんとしてあげたい    

ペットは大切な家族、最期の締めくくりもきちんとしてあげたい

長く一緒に過ごし、私たちに沢山の喜びと愛情を与えてくれるペット達。たとえ人でなくとも、彼らはかけがえのない大切な家族となります。

彼らの飼い主さんからすれば、人と区別せずペットもきちんと供養してお別れをしてあげたいもの。

浄土真宗善源寺は、人を主な対象とした寺ですが、人であっても動物であっても、その命の重さは同じ、尊厳を守るべきと考え、人と同じようにペットの供養についても丁寧に、大切にとり行っております。

埼玉県吉川市にお住まいで供養の場をお探しの方。大切な家族との最期の別れを、松伏町の善源寺で送り出して差し上げてはいかがでしょうか。

吉川に近く、便利な立地と環境

浄土真宗善源寺は、吉川市とも隣接する松伏町大川戸にあります。

車でのご利用がしやすいよう駐車場も70台完備しており、周りに気を使うことなく、大切な家族を静かに送ることができます。

電車でお越しの場合は東武伊勢崎線、せんげん台東口を出て、茨急バス大正大学行きをご利用ください。

境内は古き良き浄土真宗の寺のありかたを引き継いだ佇まいで、本堂と鐘楼堂の近くには梅の花が咲き誇り、来訪者をやさしく出迎えます。

ペットのための礼拝場「光輪堂」や専用墓地「朋友」はこの境内の中にあり、正門から第二駐車場まで車の乗り入れも可能です。

ペット葬儀の流れについて

人の命も動物の命も同じ、という仏教の教えをもとに、善源寺ではペットの葬儀・火葬・納骨からその後の供養まで、すべてを一貫しておこなえるように設備しております。

まずはペットのための礼拝場「光輪堂」にて読経と焼香をいただき、その後火葬車にてご遺体を個別に火葬いたします。

拾骨の後、ご遺骨はご家族の方にお持ち帰りいただくこともできますが、善源寺にて納骨する場合、個別安置ならそのまま墓地「朋友」にて法要をとりおこない、合祀安置であれば年に一回の合同法要にて法要を執り行います。

墓誌プレートには、遺影やメッセージプレートを置くこともできます。

葬儀・供養の費用について

善源寺は、1kg未満の小さなペットから40kgの大型ペットまで、どんな子でも利用可能です。

費用は体重によってかわりますが、葬儀・火葬・拾骨までの費用は、たとえば1kg未満の子で26,000円。2~5kg未満の子では29,500円。10~15kg未満の子で39,500円などとなっています。

納骨の場合は2種類あり、骨壷のまま個別に安置されたい場合には、個別供養料3万円。骨壷からだして合祀安置されたい場合は、合祀供養料1万円となります。年間管理料はかかりません。

予約制となりますので、ご希望の場合には一度お問い合わせいただき、見学にお越しください。