草加市周辺の墓地に関するお悩みは浄土真宗の寺院へ    

草加市周辺の墓地に関するお悩みは浄土真宗の寺院へ

草加市周辺でお墓をお探しであれば、隣接する松伏町に浄土真宗の寺院である当寺院・善源寺がございます。

当寺院の境内には、約520区画にも及ぶ広大な墓地が完備されており、区画の広さも1.08㎡のお墓・1.5㎡ゆとりのお墓・1.80㎡のお墓・2.70㎡のお墓と選択できるようになっております。

その中で1.08㎡の墓地は、間口が3尺(0.9m)、奥行が4尺(1.2m)の形であり、約8体~10体の骨壺が収納可能となっております。

この区画では外柵や墓誌は建立することはできませんが、その分コンパクトでお手入れが簡単なため、いつでも清潔なお墓を保ちやすいです。

ライフスタイルに合わせた墓地選びが可能です

ここ最近になって、墓石のデザインにもこだわりを持つ方が増えてきており、従来のような一般的な墓石から一風変わったデザインのものも見受けられるようになってきました。

例えば、日本の伝統的な形と言ってよい和型の墓石から、最近では背丈は低く横幅が広い形のもので、芝生などに設置されることが多いです。

この型の墓石は背丈が低い分安定感があります。

浄土真宗善源寺では、一般的な和型墓石から洋型墓石での対応しております。

墓石を持てない方に永代供養墓のご案内もしております

従来の日本では、家族でお墓を持つことが当たり前でしたが、近年では家族構成も大きく様変わりをしており、核家族化や家庭の様々理由により、家族ごとお墓を持つことが困難となってきております。

また、墓地は所有しているけれど自分の後に管理していく家族がいない方などもおり、こうした方々にとってはご先祖様の供養が行えない状況となっております。

そこで、当寺院では様々な理由から将来にわたってお墓の管理が行えない方に、永代供養墓のご案内をしております。境内に設置は33回忌までは骨壺の状態で安置させて頂き、その後はご希望の供養方法をお取りいたします。

ペット墓地も境内に設置してございます

仏教の教えには、人間の命と動物の命はどちらもその尊厳は同じものであり、お互いに生かし生かされている尊い命からなるというものがあり、当寺院では境内にペット専用の墓地と火葬・葬儀場を設けております。

家族にペットを迎え入れているご家庭はとても多く、草加市周辺でも多くの方がこのペット葬儀をご相談される方が多くいらっしゃいます。

ペットも共に暮らした家族の一員ですから、その命が消えた時には供養をしたいと考えるのは当然のことであります。

境内にはペット専用のお墓を完備し、ペットの火葬も執り行えますので、どうぞご相談ください。