浄土真宗善源寺の概要について    

浄土真宗善源寺の概要について

善源寺は、埼玉県北葛飾郡松伏町にある浄土真宗の寺院です。昭和51年よりこの松伏の地で開山致しました当寺院は、埼玉県の郊外に位置しながら、越谷市・春日部市・吉川市・草加市・三郷市一帯の東埼玉エリアからもアクセスが良い場所にございます。

浄土真宗ならではの古き良き寺院の姿を残しつつ、現代のライフタイルに合わせたお付き合いのしやすい寺院を目指しております。郊外という地域性を活かして、100名様を収容可能とする本堂・光輪法殿を構えているほか、お車で移動が行えるよう70台を駐車できる大型駐車場を完備して、皆様をお待ちしております。

善源寺の宗派「浄土真宗」の教えとは

春日部からも近い善源寺の宗旨・浄土真宗は、親鸞聖人の教えであり、「阿弥陀仏の本願を信じて念仏を唱えることで、たとえ自分の愚かな身でも念仏により救われ仏に成れる」というものです。

教えには「他力本願」・「悪人正義」・「報恩念仏」という3つの特質を持っております。

他力本願とは、現代では「他人任せ」という意味合いで使用されておりますが、浄土真宗の中では他力とは阿弥陀仏の本願のことを指しております。

また悪人正義では「善人が往生できるのだから、悪人も往生できる」と説かれ、報恩念仏では「阿弥陀仏の本願で救われる」ことを解いております。

善源寺の墓地にはペット供養専用墓地も完備

春日部からもアクセスの良い善源寺には、境内に総数500区画の墓地を有する光輪霊園、既存の墓地の他、80万円の完成墓地・永代供養墓地・ペット供養専用墓地を完備しております。

特にこの善源寺ではペット墓地も完備しており、専用墓地『朋友』にてペットのご供養を執り行うことが可能でございます。

仏教の教えには、「動物の命も人間の命も、命の尊厳に違いはなく一緒であり、共に生かし生かされている尊いもの」という考え方があり、このことから善源寺では境内にペットの供養も行える専用墓地を設けることにしたのであります。

善源寺ではペット供養も致します

浄土真宗善源寺には、親鸞聖人の教えを忠実に守っており、動物も同じ尊い命の持ち主ということから、ペットの供養も執り行っております。

善源寺では、葬儀・火葬が執り行える『光輪堂』を完備しており、更に専用墓地『朋友』に埋葬することが可能でございます。

ペットも大切な家族の一員でございますから、ご家族全員で最愛なるペットとの最期をお別れを丁寧に行ってあげることで成仏することができます。

なお、供養につきましては完全予約制となっており、料金には葬儀代金・個別火葬代金・ご拾骨・ご返骨の全てが含まれております。